忍者ブログ
しんたの日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しんた
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達の間では東宝の映画料金が下がってみな喜んでいます。

映画の製作配給メジャーとして知られる東宝に、新しい社長が
誕生しました。これまでの高井英幸社長に変わって、
専務取締役だった島谷能成氏が社長に就任します。就任記者会見
の席上で、新社長は今後の映画界の未来や、東日本大震災の
映画界に与える影響などについて語りました。

島谷氏は1975年に入社後、1979年には営業本部宣伝部に
所属して活躍してきた実力派で、『復活の日』『連合艦隊』
『ひめゆりの塔』『居酒屋兆治』などの宣伝を担当しました。
また、宣伝部後に移動した映画調整部では、『夜叉』
『四十七人の刺客』『模倣犯』などを担当しています。

会見では「映画業界で働いてきたが、退屈な思いを
したことがない」と仕事人生を振り返った島谷社長は、「企画
という言葉が大好き。考えただけでわくわくする。東宝を自由な
組織にして毎日色々な新しいアイデアが生まれる会社にしたい」
と今後の展望を語っています。

さらに東宝が抱える直近の課題として、全国のシネコンで
映写方式がフィルムからデジタルに変わっていることも
挙げたうえで、「作品の企画がどう変わっていくのか。
サッカーのワールドカップの試合や、AKB48の総選挙の様子を
中継上映したり、シネコンの使いかたも上映コンテンツも
変わっていく。それに応じた企画を作り出せるかが
中長期的な課題」と映画業界が迎えている転換期への
対応が急務だと語りました。

また、東日本大震災の影響については「夏場の計画停電や
節電はシミュレーションをしている最中だが、あまり大きな
変更なく興行を続けられるのでは」と展望を語っています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000023-mantan-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/488462/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0032689

【外部サイト】
中古車を高く売るなら中古車査定を活用しましょう。
PR
面接への準備として採用される側が応募する企業が求める人材を知ることは大変重要です。面接では、応募者のスキルや何ができるかを知る他に、どういった人物なのかを知って一緒に働きたいと思えるかをチェックする人もいます。自分の意見をしっかりと落ち着いて伝えられるよう、自分なりに整理しておく必要があるでしょう。ペーパーテストや面接で、社会情勢や社会人として必要な常識について聞かれることもあります。マナーや常識を持ち備えているかも、面接の場で求められることがあります。会社が必要とするスキルを十分に持っている人物であっても、面接の結果採用が見送られるというケースもあるようです。一つの職場に長く続かない人や、遅刻や欠勤の常習犯、社内での態度に問題があるという人であれば、雇う側としても躊躇します。転職や就職をサポートするサイトには、セミナー情報が掲載されていることがあります。面接までの日程や会社説明を行うためのものです。多くの人がセミナーに足を運んでいるようです。転職活動をしている人のための、就職活動に役立つ情報が手に入るセミナーなどもあるといいます。セミナーや説明会など、就職活動に役立つ企画を行うところは色々と存在します。経済情勢が悪化し、求人倍率の低下が目立つ現在において、面接をクリアし採用に至るには多くの努力が必要となっています。




Copyright c しんたの日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]
南アフリカランド取扱業者