忍者ブログ
しんたの日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
しんた
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達の間では東宝の映画料金が下がってみな喜んでいます。

映画の製作配給メジャーとして知られる東宝に、新しい社長が
誕生しました。これまでの高井英幸社長に変わって、
専務取締役だった島谷能成氏が社長に就任します。就任記者会見
の席上で、新社長は今後の映画界の未来や、東日本大震災の
映画界に与える影響などについて語りました。

島谷氏は1975年に入社後、1979年には営業本部宣伝部に
所属して活躍してきた実力派で、『復活の日』『連合艦隊』
『ひめゆりの塔』『居酒屋兆治』などの宣伝を担当しました。
また、宣伝部後に移動した映画調整部では、『夜叉』
『四十七人の刺客』『模倣犯』などを担当しています。

会見では「映画業界で働いてきたが、退屈な思いを
したことがない」と仕事人生を振り返った島谷社長は、「企画
という言葉が大好き。考えただけでわくわくする。東宝を自由な
組織にして毎日色々な新しいアイデアが生まれる会社にしたい」
と今後の展望を語っています。

さらに東宝が抱える直近の課題として、全国のシネコンで
映写方式がフィルムからデジタルに変わっていることも
挙げたうえで、「作品の企画がどう変わっていくのか。
サッカーのワールドカップの試合や、AKB48の総選挙の様子を
中継上映したり、シネコンの使いかたも上映コンテンツも
変わっていく。それに応じた企画を作り出せるかが
中長期的な課題」と映画業界が迎えている転換期への
対応が急務だと語りました。

また、東日本大震災の影響については「夏場の計画停電や
節電はシミュレーションをしている最中だが、あまり大きな
変更なく興行を続けられるのでは」と展望を語っています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000023-mantan-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/488462/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0032689

【外部サイト】
中古車を高く売るなら中古車査定を活用しましょう。
PR
≪ Back  │HOME│

[2] [1]

Copyright c しんたの日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]
南アフリカランド取扱業者